産業振興

伊勢崎市産業振興ビジョン策定業務

実施期間 2008年7月~2009年3月
発注者 群馬県伊勢崎市

背景

地域の産業は、雇用機会の提供や市民生活の向上など地域社会の活力を支える重要な役割を果たしています。そこで、伊勢崎市の商業と工業のあるべき姿や中長期的な産業振興の方向を示すためのビジョンを策定することとなりました。

実施概要

産業振興ビジョンの策定に向けて、市の産業を取り巻く外部環境の整理や市内産業の現況分析に加え、事業者の意向把握のためのアンケート調査、事業者ヒアリングや事業者懇談会の実施、消費者動向調査などを行いました。また、産業振興に向けた課題分析と方向性を検討し、中長期的な産業振興(特に商工業)の方向を示す産業振興ビジョンの策定を支援しました。

産業振興 伊勢崎産業(宮子モール)
宮子モール
  産業振興 伊勢崎産業(三和工業団地)
三和工業団地

担当者から一言
  • 合併後初の全市的ビジョンである伊勢崎市総合計画(2006年度)の策定を支援した経験を踏まえ、伊勢崎市の地域実態に即した「実現性の高い産業振興ビジョン」とすることを目指しました。
  • 具体的には、常設型市民会議である「伊勢崎21市民会議」からの提言の反映、アンケート調査・ヒアリング調査、懇談会等による事業者の意向把握、消費者の意識調査等を踏まえつつ、SWOT分析により伊勢崎市産業の可能性を明確にしながら、検討を進めました。
ページの先頭へ