地域計画・行政マネジメント

平成25年度さいたま市総合振興計画次期基本計画等策定支援業務

実施期間 2013年4月~2014年3月
発注者 さいたま市

背景

さいたま市では、都市づくりの将来目標や各行政分野の計画、事業の指針を明らかにした総合振興計画に基づいて、市政を総合的・計画的に運営してきました。この総合振興計画のうち基本計画が10年間の計画期間を満了することから、市を取り巻く社会経済情勢の変化に的確に対応しつつ、将来都市像の実現に向けた取り組みをさらに推進するため、新たな基本計画を策定することとなりました。

 

実施概要

新たな基本計画の策定に向けて、時代潮流の整理、重点戦略案の立案など、基本計画素案の作成を支援しました。また、計24回にわたり開催された総合振興計画審議会の運営、成果指標の現状値把握のための市民アンケート調査、パブリック・コメントの実施についても支援しました。


担当者から一言
  • さいたま市の誕生後初となる総合振興計画(基本構想・基本計画、2003年度)及びその改訂版(2005年度)の策定支援等、さいたま市の計画策定に携わった経験を活かしつつ業務を遂行しました。
  • 具体的には、地域の特性と課題を踏まえ「さいたま市らしさ」を創出していくための「重点戦略」の提案や、区民会議等市民参加の支援に長年携わってきた経験を活かした審議会意見のとりまとめ等に、特に力を入れました。



(仮称)総合振興計画策定基礎調査委託(2012年度)
    蕨市の行政運営に係る長期計画策定委託(2013年度)

実施期間 2012年5月~2014年3月
発注者 埼玉県蕨市

背景

蕨市では、まちの将来像を示し、その将来像を実現するための施策を総合的・体系的に整理した総合振興計画に基づき、計画的にまちづくりを進めてきました。この計画期間が満了を迎えて、新たな長期計画が必要になったこと、また、地方自治法の一部改正により市町村の基本構想の策定義務が廃止されたことから、市民と共有すべき蕨市の未来を描いた新たなビジョンを策定することとなりました。

 

実施概要

「新たなビジョン」の策定に向けて、現行計画の検証、人口推計、社会動向や時代潮流の分析のほか、市民ワークショップ、市民等意識調査、キーパーソンヒアリング、庁内各課ヒアリングなどの基礎調査を実施しました。この結果を踏まえ、審議会や策定委員会などの運営も支援しながら、基本構想案および基本計画案を作成するとともに、市長の意向を反映しつつ重点プロジェクト案を立案しました。

 

地域計画・行政マネジメント 蕨市その1(市民ワークショップの運営支援)
市民ワークショップの運営支援
  地域計画・行政マネジメント 蕨市その3(キーパーソンヒアリングの実施支援)
キーパーソンヒアリングの実施支援

 

担当者から一言
  • 地方自治法の一部改正(2011年)により、市町村における基本構想の策定義務が廃止され、総合振興計画の必要性は各自治体が独自に判断すべきものとなりました。この中で、新たな計画のあり方に関する検討を重ね、市政運営の基本指針となるだけでなく、行財政マネジメントの基幹となる重要な計画の一つとして総合振興計画を位置付け、評価指標の提案、進行管理手法の提案等に注力し、実効性ある計画づくりを支援しました。
  • また、蕨市としては初めてとなる無作為抽出市民による市民ワークショップを企画・運営し、これまで参加の機会が乏しかった市民層に議論の場を提供するとともに、議論を通じた相互理解と新たな市民活動の醸成に努めました。



千葉市新基本計画策定支援業務委託(2009年度)
千葉市新基本計画策定支援業務委託(その2)(2010 年度)

実施期間 2009年10月~2011年3月
発注者 千葉市

背景

千葉市では、21世紀を展望した市政の基本理念や基本目標を掲げた「千葉市基本構想」のうち、中長期的な行政運営の指針となる「ちばビジョン21」が策定から10年経過していました。この間の少子高齢化や人口減少、社会経済情勢の急速な変化など、社会構造の大きな転換期に直面する中で、10年後・20年後を見据えて、新たに中長期的な市政運営の基本指針(新基本計画)を策定することとなりました。

 

実施概要

新基本計画の策定に向けて、現行計画の検証、各種フレーム(人口・世帯、産業等)の推計、市民会議の運営、中高生座談会、市民向けシンポジウムの開催、有識者インタビューなど基礎調査の実施を支援しました。この結果を踏まえ、総合計画審議会の運営を支援しながら、基本計画素案の作成を支援しました。また、区別計画素案作成のための区民検討会の運営を支援し、区民検討会の意見を踏まえ区別計画素案を作成しました。

 

地域計画・行政マネジメント 市民会議の運営支援
市民会議の運営支援
  地域計画・行政マネジメント 市民会議の運営支援
市民会議の運営支援

 

担当者から一言
  • 無作為抽出市民と公募市民から構成する市民会議、各区の住民を対象としたタウンミーティング、中高生による座談会、市民向けシンポジウム、区別計画素案作成のための区民検討会など、多彩な市民参加の場を企画し、その運営を支援しました。計画への市民意見の反映のみならず、多くの市民に参画の機会を用意することにより、“千葉市のことを知ってもらい・考えてもらう”場の提供に努めました。
  • 人口推計については、千葉市全体及び各区の人口動態を踏まえるとともに、地区における開発動向を加味し、精度の高い推計となるよう努めました。
ページの先頭へ